HOME > スタッフブログ > うちの家族のちゃんくんを紹介します

うちの家族のちゃんくんを紹介します

こんにちは。小川です。

今日は、うちの家族の『ちゃんくん』を紹介します。

今年の2月で8歳になるちょっと大きめのちわわです。

約8年前の春に、渋谷の動物病院の「里親募集」の貼り紙を見て一目ぼれしたわんこ。

渋谷の松濤生まれだから、品があるかなって(笑)

その数か月前に、飼っていたわんこを亡くした実家の両親に預けています。

gazou1

gazou2

はじめて、おうちに届いたとき…ダンボールの中で小っちゃくて鳥みたいでした。

両親が甘やかしているせいもあって、今では、もう少しで4㎏になっちゃいそうな、

大きなおじさんになりました。

gazou3

gazou4

でも、おじさんといってもまだまだかわいいですよ。

gazou6

gazou5

こんな話を聞いたことがあります。

わんちゃんは、1年で大人(成犬)に成長します。

その時の、精神年齢は人間でいうところの2歳児~3歳児程度だとか。

2歳、3歳の子ってかわいいですよね。

つまり、わんちゃんは、大人になっても2歳~3歳のかわいいまんまでい続ける・・・

だから、いつまでたってもかわいいんだそうです。

ところで、2歳児、3歳児の違いは?

2歳児は、人間の言うことが少しわかる程度ですが、3歳児では、たいていのことは理解ができ

コミュニケーションがとれます。

また、2歳児は、欲しいものがあったり、嫌なことがあると我慢が出来ず泣いてしまいますが、

3歳児では、ある程度我慢が出来るようになります。

 

これは、正しいしつけをした犬と、そうでない犬の違いに似ています。

gazou7

ちなみにちゃんくんはといえば・・・今のところ我慢のできない2歳児です。

gazou8

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会