HOME > スタッフブログ > 動物取扱責任者研修

動物取扱責任者研修

昨日は年に一度の動物取扱責任者研修でした。

!cid_5B17AE2D-0E5E-476C-A303-6453B666A589

しつけ教室を運営したり、出張トレーナーとして活動する場合、

動物取扱業の登録が必要になります。

また、責任者をおき年一度の研修が義務付けられています。

!cid_2DE10C44-E5AC-40F2-A1DB-9D195FA8C7ED

出張トレーニングの場合は『訓練』

ようちえんのようなしつけ教室の場合 は『訓練』『保管』という種別を登録する必要があります。

店舗やHPには必ずこの登録証が提示されていますので機会があればチェックしてみて下さいね。

!cid_E5F74B87-E9C9-4E18-8675-03ECD166F3DC

どんな研修かというと…

動物愛護管理法の改正点や動物取扱業としての危機管理etc

犬だけではなく動物全般を扱う上で必要なものになっています。

研修会場にはトレーナーだけではなく、獣医、トリマー、ブリーダー、ペットショップの店員。

生き物を扱う様々な職業の方達が研修を受けに来ています。

 

各都道府県によって登録申請の流れは若干違うようです。

責任者になる為に必要な経験や資格もありますので独立を目指される方は早めにご準備を!!

!cid_1BE44AFB-82D5-4910-9B5A-045BF118AC30

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会