HOME > スタッフブログ > ビクター犬

ビクター犬

先日上野公園に行った際のひとコマです。

上野動物園近くにあったモニュメントに向かってたたずむ、愛犬キン太。

写真

ビクター犬のような構図になりました・・・、デカすぎですが。。

ビクター犬にまつわる話をひとつ。

ビクターの犬のマークは、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって描かれた絵が

由来となっているそうです。

 

この犬は「ニッパー」という名前の非常に賢いフォックス・テリアで、

絵を描いたフランシス・バラウドの兄の飼い犬でした。

しかし、ニッパーの飼い主だったお兄さんが亡くなってしまったため、

フランシスがニッパーを引き取って育てることにしました。

 

あるとき、たまたま家にあった蓄音器で、お兄さんの声を聞かせたところ、

ニッパーは蓄音器のラッパ(スピーカー)の前で耳を傾け、

まるで懐かしい主人の声に聞き入っているようでした。

 

かつての飼い主の声に反応するニッパー。

イギリス版の忠犬ハチ公ですね。

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会