HOME > スタッフブログ > 犬用のGoogle Glass !?

犬用のGoogle Glass !?

こんにちわ、webプロデューサーのタコスです。

 

これまでいくつかガジェットをご紹介してきましたが、

今回は、いま話題のガジェット「Google Glass(グーグルグラス)」

をPick Upしたいと思います。

glass_2

 

4月15日午前6時(米国太平洋時間)から24時間限定、

米国内に住む方限定ではありますが、

一般の方もGoogle Glass(グーグルグラス)を

購入できる販売プログラムが実施されました。

 

それまでは、特別な招待状を持っている人
(開発者や有名人、最上流のアーリーアダプター)

のみが、手にすることが許されていただけあって、

翌16日朝にはすべての在庫がなくなったそうですw

 

「Google Glass(グーグルグラス)ニュースで見た」

「友達がFacebookでシェアしてた」

???

で、結局なに???

という方もいらっしゃるかも知れません(^^:;)

なのでちょっとおさらい。

 

【Google Glass(グーグルグラス)とは?】

glass_1

 >>Google Glass

要はスマートフォンで行えるような操作を、

全てメガネタイプのウェアラブル・デバイスで行えるようにする

Googleが開発中のプロジェクト/プロダクトのこと。

コンピュータ技術を使って”現実を拡張”するため、

メガネの縁に取り付けられた小さなガラス(Glass)に、

ナビゲーションやアラートなど、様々なモノを映し出します。

ギークたちの中では「Glass(グラス)」

なんて略して呼ばれています。

 

【Google Glass(グーグルグラス)プロダクト紹介】

How-it-Looks

 >>Google Glass How it Looks

昨年10月にアップデートされた新ヴァージョンでは、

Glassに取り付けて使うチタニウム製のメガネ

「Titanium Collection」が発表されました。

これで、度付きメガネをかけたまま違和感なく利用できます。

現在のところ5パターンのメガネタイプが用意され、

サングラスもあります。

また、骨伝導スピーカーに替わり、

モノラルのイヤホンも追加されています。

 

【Google Glass(グーグルグラス)でデキること】

一番気になるところですよね。代表的な例を挙げてみます。

・写真/動画の撮影
・ソーシャルシェア
・音声通話
・メール
・ビデオチャット
・音声検索
・音声翻訳
・ナビゲーション(道案内)
・音楽鑑賞
・ローカル情報の表示(天気など)

etc.

「な〜んだ、スマホでも出来るぢゃん」

とお思いの方、たしかにそうです。。。

しかし、

「Glass(グラス)でデキて、スマホでデキない」

ことが1つあります。

それは、「ハンズフリー・アクション」。

例えば、写真。

「Google Glass,Take Picture!」と発するだけで撮影できちゃうんですっ!
(※動画は「Record a Video」)

Glassの公式YouTubeで、実際にGlassで撮影された動画が紹介されています。

かなり臨場感ありますね!

ハンズフリーっぷりも、なかなか良さそうですねw

 

Glass用のアプリケーションも多数用意されるとのことなので、

デキることは益々増えそうですね。

 

======おさらい ここまで======

 

ガジェット好きとしては、何としても手に入れたい代物です。

さらにびっくりしたのが、

”犬用のGoogle Glass”も開発中とのこと。

「盲導犬や爆発物探知犬とより簡単にコミュニケートするため」

とされていますが、人間と犬のコミュニケーション方法が

今後大きく変わるかも知れません。

 >>情報元:Google、犬用のGoogle Glassを開発中

 

ここまで興味を持っていただいた方に朗報です。

米国での限定販売を皮切りに、一部のユーザーにしか公開されていなかった

「Glass Explorer Program」の順番待ちに、誰でも登録できるようになりました。

Explorer Program

※「Glass Explorer Program」
Google Glassをテストする目的で、
1,500ドルを支払ってベータ版を入手できる早期導入プログラム。

もちろん、私は登録済み。

選ばれるかなぁ〜

Googleさん、よろしくお願いしますっm(__)m!

 >>登録はこちら

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会