HOME > スタッフブログ > モデル犬「もみちゃん」の成長

モデル犬「もみちゃん」の成長

こんにちは。インストラクターの田口です。

以前、社会化イベントにも参加してくれた

ミニチュア・シュナウザーの女の子「椛(もみ)ちゃん」。

生後3か月半だった椛ちゃんも、生後6ヶ月になりました!

20140419もみ

 

生後3か月半の椛ちゃんは、人見知りすることなくどんな人にもフレンドリー♪

 ただ、物音がすると吠えることもありました。

 

 成長した生後6ヶ月の椛ちゃんは、物音には動じなくなっていましたが、

男性を怖がるようになっていました。

 男性の生徒さんが動くたびに、「ワン!ワン!」と警戒吠えをしてしまうほど。

20140419授業(もみちゃんと男性1)

 

というのも、飼い主さんは20代の女性ですので、

 警戒心が強くなるこの時期に、見慣れない男性を怖がるようになっているのです。

 このまま怖いままにしておくと、これからも男性に吠えるようになってしまうので、

 生徒さんの手からオヤツをあげてもらい、男性に慣れるように社会化しました。

しっぽが下がり、へっぴり腰な椛ちゃん
しっぽが下がり、へっぴり腰な椛ちゃん

 

何度かオヤツをもらい、男性は怖くないんだ。と分かると、

 オモチャで一緒に遊べるようになりました!

20140419授業(もみちゃんオモチャで遊ぶ)

 

第二社会化期(生後6ヶ月~18か月)には、警戒心も増し色々なことを学ぶため、

 社会化期(生後50~90日)に怖がらなかった人や物でも、

 この時期になると怖がることは多々あります。

 

 社会化期だけで終わらせずに、継続して様々な経験をさせてあげることは本当に大切ですよ!

 

 【おまけ】

 仰向けは、大人しくいい子にしていました♪

20140419授業(もみちゃん仰向け)

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会