HOME > スタッフブログ > 画期的なアンチエイジング !?

画期的なアンチエイジング !?

こんにちわ、webプロデューサーのタコスです。

 

少し前から両親が「アンチエイジング」にハマっています。

急にヨガやピラティスを始めたり、

いつからか朝食がグリーンスムージーになっていたり…

 

そんな影響もあって、アンチエイジングを調べていたところ

先日こんな記事を発見しました!

 

anti-aging

驚異のアンチエイジング効果!「犬を飼うと10歳若返る」ことが判明
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/19/213/

 

なにやら、スコットランドのセント・アンドルーズ大学の研究員が行った最新の研究で、

「犬を飼っている人は身体的に若く、犬を飼っていない人に比べてその差は10歳にもなる」

ということが判明したそうです。

えぇ〜10歳もっ!?

 

その具体的な効果とは…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

血圧も中性脂肪、コレステロール値も低く、

さらに医者に行く頻度については

犬を飼っていない人に比べて、30%も低い

(記事より一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さ、さ、30%も!?

これはスゴい!!

散歩(=日々運動している)が影響していることはもちろん、

「犬ならではの『メンタル面への影響』が飼い主を”若々しく健康”にしてくれる」

のだそう。

 

具体的なメンタル面の影響とは…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●心配事があるときや落ち込んでいるとき、犬は飼い主を慰めたり元気づけてくれる

●時にはまるで小さな子どものように微笑ましい行動をとって、飼い主に笑顔をもたらしてくれる

●犬とのふれあいで、幸せを感じる「セロトニン」や、やる気を出す「ドーパミン」がより多く分泌

●年配の方にとっては「元気でいたい」というモチベーションにもなっている

(記事より一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだか読んでるだけで元気になってきますよねw

 

アンチエイジングをご検討されている・実施されている方がいらっしゃったら、

ぜひ参考にしてみてください!

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会