HOME > スタッフブログ > 「Pet me!」

「Pet me!」

こんにちは。

スタッフの湯地です!

みなさまは、「pet me!」という単語を見かけたことがあるでしょうか?

2013年の12月3日から始まった、アメリカのサンフランシスコ空港と地元のSPCAの共同のプロジェクト(Wag Brigade)で使われている単語なのです。

 

どんなプロジェクト?というと…

セラピードッグが空港内をまわって、長旅で疲れた人たちを癒やしてくれるんです!

そのワンちゃん達が着ているベストに「pet me!」と書いてあるんですねー。

2013年12月時点でサンフランシスコ空港で活躍しているワンちゃんは9頭!

小型犬から大型犬まで犬種も様々。

 

動画を見ると、お客さんもとても笑顔ですしワンちゃんもしっぽをふって楽しそうです!

そんな姿を見ているだけで癒やされちゃいますね。

こんな知らない人にずっと囲まれてワンちゃん疲れないの?と思う方もいるかもしれませんが、ワンちゃんの隣にはいつもハンドラーさんがいます。しかも全員がそのワンちゃんの飼い主さんだそうです。ワンちゃんにとって頼れる存在が近くにいる安心感、そしてハンドラー兼飼い主さんだからこそワンちゃんの少しの変化にも気づいてあげられる。

ワンちゃんに対してのケアもばっちりです。

ちなみに、サンフランシスコ空港以外にもプロジェクト名は違えど、ロサンゼルス空港やマイアミの空港などいくつかの空港で同じようなプロジェクトを実施しているようです。

ワンちゃんのしつけや彼らが持っている不思議な力に大きな理解力があるアメリカ。
日本でももっとワンちゃんのしつけに対する意識が高まればこういった公共の場で活躍するワンちゃんが増えるのもそう遠くはないかもしれませんね…!

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会