HOME > スタッフブログ > 「動物救命救急 実技セミナー」

「動物救命救急 実技セミナー」

こんにちは。

スタッフの湯地です!

 

9月14日(日)に【動物救急救命 基礎実技セミナー】が

ドッグトレーナーズカレッジにて開催されました!

 

当スクールの2014年4月開講生が学ばれている愛玩動物救命士の実技セミナーです。

 

【愛玩動物救命士とは…】

ペットが病気やケガなどで緊急を要する際に、ペットの命を守るための救急救命法の基礎を学び、

愛玩動物を深く理解した方が取得できる資格です。(一般社団法人 全日本動物専門教育協会認定)

 

***

 

講師として、獣医師 芝田守孝先生をお迎えいたしました。

 

芝田先生

 

気になる実技セミナーの内容はというと…

 

1. 最初にスライドを使った講義がありました。

出血や骨折など緊急時の対処法や、災害を見越して事前に準備しておくことなど。

実例を交えてわかりやすく教えてくださいました!

 

 

2. ここから実技がスタート!

今回はモデル犬として、しずくちゃん(写真左)とさきちゃん(写真右)、

そしてドレミちゃんがきてくれました!

 

モデル犬

 

まずは、犬の心音を聞きました。

犬の体の大きさによって音が違って聞こえたり、自分の心音と聞き比べて違いを感じたり…。

聴診器によって聞こえ方が違ってくるのもびっくりです!

 

心音

 

 

次に、犬の脈拍を測ってみました。

人はよく手首の脈を取りますが、犬は後ろ肢(股)の付け根あたり!

両手で、両後ろ脚の付け根をやさしく触れてみると、脈が取れます。

文章でお伝えするにはなかなか難しく…

一度実践してみないといまいちピンと来ないかもしれませんね。

 

脈

 

 

最後に、心臓マッサージの実技です。

さすがに、元気なワンちゃんたちを相手に心臓マッサージするのはかわいそうですので…

人形を使っています。

 

心臓マッサージ

 

この心臓マッサージがなかなか難しいんですよね。。

絶妙な力加減で押してあげないとOKランプがつかないので、

皆さん最初はあれれ?という感じでしたが、

数回やってみるとコツを掴まれたようでした!

 

 

実技セミナーだと楽しく学んでいきますが、実際の場面に出くわすときっと焦ってしまいますよね。

そんな時はしっかり深呼吸して冷静になって、学んだ知識を100%引き出すことが大切ですね!

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会