HOME > スタッフブログ > 犬と一緒に暮らすということ

犬と一緒に暮らすということ

こんにちは。インストラクターの元杉です。

 

先日、スタッフとたわいもない会話をしていた時に

「1ヶ月にかかる愛犬の生活費」

の話しになりました。

 

実際にどんなことにお金がかかるかと言うと、、

1ヶ月に最低限必要な物は

・食費
・フィラリアなどの予防薬
・トリミング代など

年間では定期接種のワクチンや犬グッズ(おもちゃや洋服など)、

健康診断などの費用がかかります。

 

これはあくまで最低限かかるもの。病気になれば医療費もかかります。

最近では保険に入っている方も増え、月々の保険料もかかってきます。

 

この中でも絶対欠かせないのが食費。

体の大きさによって食べる量が違うためかかる費用もかわります。

小型犬ですと1回の食事がだいたい30g前後、大型犬ですと150g前後。

約5倍違います。簡単に計算すると、、

小型犬 60g(1日)×30日=1800g
大型犬 300g(1日)×30日=9000g

1キロ1000円で売られているフードの場合でしたら、1ヶ月の食費は、

小型犬 約2000円
大型犬 約9000円

となります。

もちろん食費だけでなく薬やトリミング代も

体の大きさによってかかる費用がかわります。

一生にかかる生活費は、大型犬と小型犬では

ずいぶんと差がでることでしょう。

 

やはり犬と生活するということは

かけがえのない家族が出来る喜びもありながら、

最後まで責任を持って面倒を見ていけるか

ということも考えていかないといけませんね。

 

写真

「大きさは違うけど仲良しだよ♪」

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会