HOME > スタッフブログ > 動物取扱責任者研修

動物取扱責任者研修

こんにちは。インストラクターの田口です。

 

先日、世田谷区八幡山にある、

東京都動物愛護相談センター本所にて

動物取扱責任者の研修を受けて来ました。

 

ドッグトレーナーとして仕事をするなら各都道府県に

動物取扱責任者の申請が必要になります。

 

20141107動取研修

 

責任者は1年に1回研修を受講し、職場内のスタッフに

知識や技術を伝達しなくてはなりません。

 

「動物の愛護及び管理に関する法令」と

「人と動物との共通感染症の予防」についての研修です。

 

簡単に言うと、動物を扱う上での法律と

施設の衛生管理・動物の健康管理についてです。

 

最近、アフリカ、ヨーロッパ、北米で<エボラ出血熱>が流行っていますが、

ニュースなどでご存知の通り、人と動物との共通感染症です。

 

病原体はエボラウイルスで、関係する動物はサルです。

人が感染し発症すると致死率55~85%と非常に高く、

有効な治療法がないため拡大しています。

 

犬が関係して感染経路となる「犬ブルセラ病」や

「狂犬病」(すべての哺乳類が関係)、

「カンピロバクター症」(犬・猫・鳥類が関係)

などがありますので、十分に注意しましょう。

 

ブレイクタイム♪

20141107ドレミ寝顔

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会