HOME > スタッフブログ > 遠隔監視スマホカメラ

遠隔監視スマホカメラ

webプロデューサーのタコスです。

本日は、いま話題のアプリ「Rusuban Cam」をご紹介します。

 

皆さんがお使いのスマホは何台目ですか?

私は仕事柄 最新の機種を常備している必要があるため、

現在iPhone5sとNexus5の2台持ちですが、

家に3台のスマホが眠っています。

 

今回ご紹介する「Rusuban Cam」はこのように使わなくなった

スマートフォンを利用して遠隔監視ができるカメラアプリです。

(※wifiなどのネット環境が必要です。)

1206_01

使い方は簡単。

いま使っている端末と使わなくなった端末を用意して、

まずはアプリをインストール。

アプリでは「撮影モード」と「閲覧モード」があり、

使っていないスマホは「撮影モード」、

使っているスマホは「閲覧モード」を選びましょう。

1206_03

最後に「閲覧モード(使っているスマホ)」で表示したQRコードを、

「撮影モード(使っていないスマホ)」で読み取れば設定完了。

1206_02

あとは様子を確認したい場所に「撮影モード(使っていない)」

スマホを設置するだけです。

これで使わなくなったスマホが撮影した写真を

いま使っているスマホで確認することができます。

 

設定が簡単なだけでなく、撮影モードもとても充実しています。

「何かが通った時だけ」(動体検知撮影モード)

「特定の時間帯だけ」(定期撮影モード)

など細かく設定でき、

さらに許可したユーザーと共有することもできます。

検証はしていませんが、恐らくタブレット端末でも使用できるでしょう。

 

残念なのは、まだ動画に対応していない、

また現在はiPhoneのみ対応でAndroidで使えないという点でしょうか。

(※Android向けアプリは年内リリース予定とのこと)

 

アプリは今後有料化を検討していることですが、

2014年2月まで無料で使えるそうです。

お留守番中のワンちゃんが気になる方は、

この無料期間中にぜひお試しください。

 

アプリの詳しい内容はこちら

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会