HOME > スタッフブログ > その表現大丈夫!?

その表現大丈夫!?

☆.。.:*・°☆Merry Christmas☆.。.:*・°☆

事業開発部の小川です。

今日は年に一度のクリスマスですね。

みなさん、家族や親しい方との素敵な一日をお過ごしでしょうか?

 

ところで、クリスマスの表記ですが、

X’masっていうのを見ることがありますね。これって正しいの?

gazo1

Wikipediaで調べてみました。

日本で広まった事実無根の流説として、アポストロフィを用いた “X’mas” の表記は和製英語とする説や、アポストロフィを付けるのは誤りとする説、現在はアジア圏でのみ使われているとする説がある。

とのことですが、どうやら誤りではないようですね。

欧米でも “X’mas”, “X’Mas” といった表記も少数ながら見られるとのことです。

ただ、あくまで少数派のようなので、使わない方が無難かも。

同じような話で年賀状に『A Happy New Year』って書くのはどうなんでしょ??

gazo2

こちらはGoogleで検索すると、

「Merry Christmas and a happy new year」(= 「メリークリスマス。そしてよいお年を」)

の後ろの部分。

 

したがって、『よいお年を!』という意味なので、年賀状で使うと笑われてしまいます。

年賀状では、”A”はつけずに『Happy New Year』と書きましょう。

 

ついでにですが、年末になると、TVなどで、その年の様々な賞の授賞式があります。

gazo3

そこで『プレゼンテーター』という紹介のされ方をするのを見ることがありますね。

これは、完全に間違いで正しくは”presenter”(プレゼンター)。

以上、使ってしまうと恥ずかしいものですが、

誤りを指摘して人間関係悪くなってしまうのもどうかと…

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会