HOME > スタッフブログ > 想いのこもった写真たち

想いのこもった写真たち

こんにちは!

スクールスタッフの秋山です。

 

先日犬の写真を探していたら、こんなサイトを見つけました。

 

それは、ハンガリーのフォトグラファー「Sarolta Banさん」が

シェルターで保護されている動物の里親探しのため、

その子たちの写真をアート作品として制作するというもの。

 

ph_1

ph_2

ph_3

ph_4

 

Banさんは、もともと幻想的なモンタージュ写真で知られるアーティスト。

 

そんな彼女が今取り組んでいるのが、

この【help dogs with images】というシリーズです。

 

このシリーズは、Facebook上で新しい飼い主を待つ犬や猫の写真を募り、

それをアート作品として蘇らせるというもの。

 

これらの作品を機に、多くの人たちが捨てられた動物に関心をもち、

里親になってくれれば…というのがBanさんの想い。

 

動物たちそれぞれの個性を際立たせ、飼い主を探そうというこの企画。

現在続々と新しい飼い主を見つけることに成功しているそうです。

 

ph_5

 

作品はプリント版として購入も可能で、一部はシェルターなどに寄付される仕組み。

飼い主にはなれないけど、何かしたい!という人にも、ぜひ見て頂きたいサイトです。

 

※上記の写真・文章は下記サイトより引用

http://isuta.jp/15902/

 

「作品」と表現することで、違和感を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが

私は、多くの方の目に触れ、知って頂ける機会が増えることは

良いことなのではないかと感じました。

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会