HOME > スタッフブログ > 犬や猫の血液型はご存知ですか

犬や猫の血液型はご存知ですか

こんにちは。

スクールスタッフの湯地です!

 

もう11月も終わりですね。

段々と寒くなってきて、お休みの日、私はこたつから離れられそうにないです(笑)

 

さて、人にはA,B,O,AB型と4つの血液型がありますよね。

犬や猫にも同じように血液型があります。

 

犬と猫の血液型、一体何種類あると思いますか?

 

 

実は、犬が13種類で猫は3種類です。

 

国際的に認められている犬の血液型は

DEA1.1型、DEA1.2型、DEA3型~13型の13種類だそうです。

DEAというのは犬赤血球抗原の略称です。

 

猫は、A,B,AB型の3種類。

人のようにO型はなく、

日本の猫の95%はA型です。(日本人と一緒でA型が多いのですね!)

AB型の猫は非常にまれだそうです。

 

犬や猫も人と同様、手術などで輸血の必要性が

出てくることもあるかと思います。

 

犬の輸血は初回では問題はないようですが、

2回目以降だと血液型の組み合わせによって輸血反応が起きます。

 

 

猫の場合は、初回から血液型の組み合わせによっては

命の危険を伴う輸血反応が起きます。

 

どちらにせよ、もしもの時のために飼われている

ワンちゃんやネコちゃんの血液型は知っておいた方が良さそうですね!

 

血液型

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会