HOME > スタッフブログ > 昨年、最も多く検索されたワードは?(最新版)

昨年、最も多く検索されたワードは?(最新版)

こんにちわ、webプロデューサーのタコスです。

ご挨拶遅れましたが、本年も宜しくお願いします。

 

2015年がスタートして、すでに2週間。

毎年1月は”年単位のデータが出る” Special Month!

その中でも、毎回気になるのが「年間検索ワード」です。

 

今年もYahoo!/Googleともに発表されていますので

ご紹介したいと思います。

fb150113

 

【Yahoo!検索】「2014年に最も多く検索されたワード」ランキング(総合)
→カテゴリ別はこちら

1位 YouTube

2位 Amazon

3位 楽天

4位 Facebook

5位 Google

6位 Googleマップ

7位 FC2

8位 Twitter

9位 DMM

10位 パズル&ドラゴンズ

 

【Google検索】「2014年に最も多く検索されたワード」ランキング(総合)
→カテゴリ別はこちら

1位 Yahoo

2位 YouTube

3位 Facebook

4位 天気予報

5位 楽天

6位 Amazon

7位 パズドラ

8位 ニュース

9位 ヤフオク

10位 Twitter

 

Googleの1位はYahooなんだー(驚)

そしてみんな動画が好きなんですね♪

 

昨年、世のキッズたちを席巻し

ランクインが予想されていた「アナ雪」や「妖怪ウォッチ」は

残念ながら総合ランキングに入らず。

また

「Googleに比べYahoo!ユーザーの方が「購入」思考が高い」

逆に

「Googleユーザーの方が「情報」に敏感」

ということも読み取れますね。

 

一番意外だったこと…

それは「みんなブックマークしないの?」ということ。

 

検索するときも、買い物するときも、

SNSで投稿する時も、経路や天気を調べる時も、

そのメディアを立ち上げるところから、検索を使っているようです。

「検索する」という行為自体が

当たり前の世の中になっている証拠ですね。

 

昨年11月に発表された「米ヤフーとモジラの提携」など、

2015年も検索が大きく変化していきそうですね。

 

わたしたちも、昨年以上に様々なコンテンツをご用意し、

「ドッグトレーナー」「ドッグトレーナーズカレッジ」

で検索していただけるよう、精進してまいります!

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会