HOME > スタッフブログ > ドッグビジネスマーケティング4

ドッグビジネスマーケティング4

こんにちは。

スタッフの北村です。

 

今回も引き続きドッグビジネスマーケティングについてお伝えします。

 

前回は、売上の仕組みについてお伝えしました。

 

顧客数×顧客単価×購買頻度=売上 でしたね。

 

・USP(Unique Selling Proposition)を確立する

・顧客、競合を知る

・売上の仕組みを知る

 

これまでにお伝えした3つの要素を意識してビジネスを行えば、

失敗しないビジネスに近づけられます。

 

とはいえ、そうは簡単にいかないのがビジネスです。

 

スクールにお越しいただく方、独立のご相談を受ける中で

共通して懸念されている点が、

 

『新規顧客の獲得』 です。

 

 

新規顧客の獲得には様々な手法があります。

 

一般的なものは「広告」の活用です。

 

広告といえど、インターネット広告や

雑誌・フリーペーパー広告、チラシなど様々です。

 

広告の適性予算は売上の5%程度と言われています。

 

出張トレーナーやしつけ教室を開業して

どのぐらいの売上目標を立てるのか。

 

その売上目標にもよりますが、

だいたい1ヶ月3万円以内でしょうか。

 

広告の目的は、あくまで新規顧客を獲得することですから、

この広告予算を使って、新規顧客を何人獲得できたかを

検証していく必要があります。

 

ここで登場するのが、KPI(重要業績評価指標)です。

 

Key Performance Indicatorの略です。

 

例えば、チラシ広告で考えると、

チラシ1000枚配布 →  問い合わせ4件 → 申込み1件

だったとします。

 

上記のプロセス毎に、何%の数字が表れるか、

これをKPIとして新規顧客獲得の指標とします。

 

チラシ1000枚配布 → 問い合わせ4件 は、0.4% です。

問い合わせ4件     → 申込1件 は、25% となります。

 

この数字を指標とし、様々な広告手段に落とし込んで、

費用対効果の高い広告アプローチを見つけ、

その指標を維持・向上していきます。

 

新規顧客の獲得は、雲を掴む状態だと、とても不安になります。

 

ですが、このようにKPIを用いて分析することで、

どこを改善すべきかが見えてきます。

 

当スクールでは、

今年で15年目を迎えた「犬のようちえん®」で培った

マーケティングについても学んでいただくことができます。

 

なぜ「犬のようちえん®」は

1教室で約180頭も通園する教室に成長できたのか?

 

ドッグトレーナーのマーケティングについてご興味やご質問がある方は、

以下メールアドレスからぜひお問い合わせください。

 

宛先:txt_address

件名:マーケティング相談

本文:ご質問内容

※あなたのお名前、あなたのメールアドレスをお忘れなく

 

img1

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会