HOME > スタッフブログ > チョコレート中毒

チョコレート中毒

こんにちは!

インストラクターの町田です。

 

明日は、バレンタインデー♪

色々なところで特設会場が設置され、色々な国のチョコレートが簡単に手に入る時期ですね!

 

チョコレート好きには嬉しい期間です(^^)

008

 

しかし・・

 

ご存知の方も多いと思いますが、

チョコレートはわんちゃんが食べると

中毒になってしまう可能性のある危険な食べ物。

 

カカオの中のテオブロミンという成分が

わんちゃんの体に悪影響を及ぼすのだそうです。

 

このテオブロミンという成分はミルクチョコレートより、

苦いチョコレートの方が多く含まれています。

 

何となく・・・

甘いものより、甘くないものの方が体に良さそうなので

危険度が低いイメージがありますが、

わんちゃんのチョコレート中毒においては、

苦いものほど危険度は高いので要注意!

 

食べてしまったときに出る症状は、

わんちゃんの体重に対して食べてしまった

チョコレートの種類や量によって違いがありますが、

嘔吐や下痢、けいれんや震えなど起こし、

場合によっては死亡することもあるそうです。

 

011

 

食べさせないようにすることが1番ですが、

もし口に入ってしまったときにはすぐに動物病院へ連れて行き

処置をしてもらうようにしましょう。

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会