HOME > スタッフブログ > 嬉しいニュースが続いています!

嬉しいニュースが続いています!

こんにちは。

スクールスタッフの秋山です。

 

ここ数日、犬・猫の殺処分に関する嬉しいニュースが続いています。

※画像は「Lonly Pet」SNSより引用させていただきました。

 

<神奈川県動物保護センター、犬猫の殺処分ゼロを達成>

photo1_神奈川殺処分ゼロ

小田原を含む28の市町村を管轄している県動物保護センター(平塚市)が、

2014年度に収容した犬と猫の殺処分数ゼロを達成した。

犬においては2年連続。

同センターや各ボランティア団体などの尽力で、

2013年10月12日から、殺処分は行われていない。

参照:タウンニュースより

 

<熊本市動物愛護センター、犬の殺処分ゼロを達成>

photo2_熊本市ゼロ

熊本市動物愛護センターは2014年度、初めて犬の殺処分ゼロを達成した。

2002年に全国に先駆けて「犬猫の殺処分ゼロ」を目標に掲げ、

安易な飼育放棄を防ぐための飼い主への説得や、

保護した犬猫の譲渡などに力を入れてきた。

猫の殺処分は14匹で目標達成には至らなかったが、

センターは「いずれは収容施設が必要とされなくなることを目指したい」と話している。

参照:毎日新聞より

 

<札幌市保健所、犬の殺処分ゼロを達成>

photo3_札幌市ゼロ

札幌市保健所は、昨年度に市内で収容した犬の殺処分数がゼロだったと発表した。

統計がある1972年以降初めて。

参照:朝日新聞より

 

殺処分ゼロを達成した理由には、

 

・積極的な返還・譲渡の活動

(保護した犬猫の情報を市ホームページに掲載するなどして返還や譲渡を進めたこと。

動物愛護団体やボランティアの方たちのご尽力により、成犬の譲渡が増えたことなど)

 

・2012年の動物愛護管理法の改正

(自治体が販売業者からの引き取りを拒否できるようになったことで放棄数が減ったこと)

 

・終生飼養の啓蒙

(安易な飼育放棄を防ぐための飼い主への説得や

新たな飼い主には事前に講習会を開いて最後まで責任を持って飼育するよう指導)

 

まだ統計結果が出揃っていない自治体もあるようなので

今後も平成26年度の殺処分ゼロの発表がある自治体も現れてくるとのこと^^

 

ドッグトレーナーズカレッジでも、

「しつけ」を通して犬と人の幸せをサポートできるよう、

様々な情報をお伝えしていきたいと思います!

 

秋山

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会