HOME > スタッフブログ > ドッグビジネスマーケティング13

ドッグビジネスマーケティング13

こんにちは。

スクールスタッフの北村です。

 

今回も引き続きドッグビジネスマーケティングについてお伝えします。

 

 

みなさんは「パーソナル・プライシング」という言葉をご存知でしょうか?

 

 

小売業界では、終わりのない割引合戦を収束して、

売れ残り在庫の解消や、顧客単価UPを目的として動きが加速しています。

 

 

米国大手のスーパーマーケットチェーン「Safeway(セーフウェイ)」では、

お客様の購買履歴から、

次の行動パターン(買い物に来る曜日や時間、月末など給料日後の買い物)や、

次に買いたい商品を予測して、通常よりも少し値段を割り引いたクーポンを、

スマホアプリや電子メールで配信しています。

 

 

パーソナライズ化された割引クーポンを個別にオファー(配信)することで、

商品の価値(定価)を全体的に下げることなく、来店客を増やしたり、

売上を伸ばすことが可能になります。

こうした手法を「Personalized Pricing(パーソナライズ・プライシング)」と呼びます。

 

 

パーソナルプライスの割引オファーを受けたお客様は、

節約したい心理で店舗に来店されますが、

1ドル分が無料になるオファーを出すと、

実際には8ドル余分に買い物をすることが、データ分析から明らかになっているそうです。

 

 

ドッグビジネスマーケティングでは、

ニッチ市場やUSPといった新規のお客様を獲得する手法をお伝えしてきましたが、

一度お客様になった方への継続的なアプローチは、絶対に必要です。

 

 

・お客様が何を求めているか?

・どんなことに困っているか?

・そして、その最適なタイミングはいつなのか?

 

 

ニッチ市場やUSP特性に合ったお客様を見つけるだけでなく、

そのお客様の心理を分析すれば自ずと見えてくるはずです。

 

 

 

当スクールでは、

今年で15年目を迎えた「犬のようちえん®」で培った

マーケティングについても学んでいただくことができます。

 

 

なぜ「犬のようちえん®」は

1教室で約180頭も通園する教室に成長できたのか?

 

 

ドッグトレーナーのマーケティングについてご興味やご質問がある方は、

以下メールアドレスからぜひお問い合わせください。

 

宛先:txt_address

件名:マーケティング相談

本文:ご質問内容

※あなたのお名前、あなたのメールアドレスをお忘れなく

 

 

IMG_4948

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会