HOME > スタッフブログ > ドッグビジネスマーケティング14

ドッグビジネスマーケティング14

こんにちは。

スタッフの北村です。

 

 

今回もドッグビジネスマーケティングについてお伝えします。

 

 

最近、ペット関連の外部の方とお目にかかる機会が多いのですが、

お話しながら共通して感じるのは、

USP「Unique Selling Proposition」を確立されていないことです。

 

 

ターゲット層すら明確にされていないところも多く、

年代別のアプローチすらされていないところが多いです。

 

 

オックスフォード大学が昨年衝撃的な発表をしました。

 

 

あと10年でなくなる職業

 

img_4db6feb097f03efb14e9f612133136e5185687

 

 

幸いなことにドッグトレーナーはここには含まれていませんが、

ペット関連でいうと動物のブリーダーが入っていました。

 

 

このブログで何度も言及していますが、

ひとえにドッグトレーナーといっても、その役割は様々です。

 

 

パピートレーナー

問題矯正

カウンセリング

シッター・散歩代行

デイケア

介護  ・・・etc

 

 

先に挙げたようなコンピューターに取って代わる仕事ではありませんが、

少子高齢化、人口減少、ペット数減少など、

ペット業界でも厳しい未来が待ち受けています。

 

 

そんな状況は分かっていたとしても、

冒頭でお伝えした通り、動けていないペット関連企業が非常に多いです。

遅れているのです。

 

 

これからドッグトレーナーとして市場で勝負していく際に、

USPを確立して、ターゲットを明確にしたアプローチをすることは、

例え市場が小さかったとしても、それだけで強みになります。

 

 

自分の強みを確立して、

あとは「行動する勇気」を持つことです。

 

 

当スクールでは、

今年で15年目を迎えた「犬のようちえん®」で培った

マーケティングについても学んでいただくことができます。

 

 

なぜ「犬のようちえん®」は

1教室で約180頭も通園する教室に成長できたのか?

 

 

ドッグトレーナーのマーケティングについてご興味やご質問がある方は、

以下メールアドレスからぜひお問い合わせください。

 

 

宛先:txt_address

件名:マーケティング相談

本文:ご質問内容

※あなたのお名前、あなたのメールアドレスをお忘れなく

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会