HOME > スタッフブログ > この夏の帰省を愛犬とともに

この夏の帰省を愛犬とともに

こんにちは、

スタッフの新目です。

 

 

8月も半ばに入りましたね。

皆さんはもうお盆休みに入りましたか?

8/13〜17にかけてドッグトレーナーズカレッジも夏季休業をいただきます。

さて、お盆休みといえば帰省される方が多いのではないでしょうか?

 

 

余談ですが、昨日めざましテレビの「ココ調」に

今年の夏帰省する人の取材で声をかけられました。

まさかの実家まで行きたいとのことで…丁重にお断りいたしました(笑)

 

 

話は逸れましたが、帰省は愛犬も一緒に…という方は多いと思います。

そんな時に役立つ新幹線の情報をお伝えします。

 

 

JRの列車では、ペットは小動物として扱われ、列車内に持ち込むには以下の制限があります。

・小犬、猫、鳩またはこれらに類するものに限る(猛獣やへび類は不可)

・長さ70cm以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度のケースに入れる

・ケースと動物を合わせた重さは10kg以内

引用元 https://www.jreast.co.jp/kippu/20.html

 

 

そして新幹線でのペットの扱いは手回り品となり、手回り品料金280円がかかります。

手回り品料金の支払いは、駅の窓口などで行い、

「普通手回り品きっぷ」を購入しなくてはなりません。

 

そして新幹線に持ち込んだ後は、自分の膝の上に置くのが一般的。

置くことのできるサイズならテーブルの上でも、足元でも構わないそうです。

(他の鉄道会社では異なる場合があります。)

 

ここで注意したいのが、ペットのみが利用する席を取ることはできない点。

大型犬だからケースに入れず席を取る…

何てことはできませんのでご注意を!

 

この夏の帰省は愛犬とともに新幹線で、というのはいかがでしょうか?

また、公共の乗り物ですのでマナーにも気を配り、

人も犬も気持ちよく移動したいものですね!

 

新目

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会