HOME > スタッフブログ > 犬が人に与える影響

犬が人に与える影響

こんにちは、

スタッフの根本です。

 

梨が大好きな私にとって、とても大好きな季節です^^

 

今日は先日のニュースを見て感じたことを少し。

 

以下引用

***************************

「警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺」

14日午前2時ごろ、千葉県松戸市日暮の路上で、

同市に住むアルバイトの女性(23)が犬にかまれたとする110番通報が、

一緒にいた友人の女性からあった。

 

約30分後には同市稔台の路上で、同市に住む飼い主の男性(71)も

襲われてかまれ、一緒に犬を捜索していた県警松戸署地域課の

男性署員3人が拳銃計13発を発砲し犬を射殺した。

 

かまれた2人はそれぞれ左腕に軽傷。

 

日暮では13日夜に10代後半の男性も犬に右腕をかまれて軽傷を負っており、

同署は同じ犬にかまれたとみて調べている。

 

犬は普段から家族にかみつくなどしており、物置の中で飼われていたが、

13日は首輪とリードで住宅の敷地内につながれていた。

 

敷地内に首輪が残されていたことから、抜いて逃げたとみられる。

***************************

 

関連記事にもよると、近所の話では、

家の前を通るときはいつも吠え、散歩しているところは見たことがないそうです。

 

また、3人の警官から放たれた13発の銃弾のうち、

7~8発が犬に命中していたとのことです。

 

 

もしも、しつけがちゃんとできていたら、

きっとこのようなニュースは流れなかったはずです。

 

犬と人がより楽しく安全に過ごせるように

家庭ごとのルールやマナーを飼い主と犬の両方に教えていくことが

ドッグトレーナーの役割のひとつです。

 

ドッグトレーナーの知識やスキルが犬を飼うすべての人に浸透し、

人と犬が幸せに生活する世の中に早くなって欲しいと思いました。

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会