HOME > スタッフブログ > 犬目線で考える!

犬目線で考える!

こんにちは。

スクールスタッフの湯地です。

 

9月末になり、一気に肌寒さを感じています。

風邪も流行っているようで…みなさまどうぞお気を付けくださいね。

 

さて、そんな中ドッグトレーナーズカレッジでは本日も明るい授業が行われました。

本日は授業の様子をちょっぴりご紹介します!

 

 

当スクールの授業では、時々、生徒さん同士で“ドッグトレーナー役”と“犬役”になって、

トレーニングの練習をすることがあります。

 

なぜなら、犬はどう感じるだろう?犬にはどう見えるだろう?

と気にしながら犬とトレーニングを行うことが重要だからです!

 

実際、ほめ方やそのタイミングなど、今までやっていたことが、

“犬役”になって体験してみて、「もっとこうすればいいのかな」など

自分のやり方を見つめなおす機会になります。

 

また、いきなり犬と練習する前に、人同士で練習することが予行練習になります。

 

 

1人で練習するよりも、“犬役”から見た印象・感じたことなどを聞いた方が

ぐっと良くなる部分がたくさんあるんですよ。

 

今日の授業では、『指示』の出し方を練習しました。

他にも、「散歩」や「クリッカートレーニング」などの授業で

“ドッグトレーナー役”“犬役”の練習があります。

 

 

授業風景

 

“ドッグトレーナー役”“犬役”の練習は、

犬を飼っていない方が家で復習する時にも効果的です!

(私も実際、家族をつかまえてやりました笑)

 

「犬の気持ちになって考えられる」

みなさんがそんな素敵なドッグトレーナーになれるよう、

インストラクター、スタッフ一同これからもみなさんをサポートさせていただきます♪

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会