HOME > スタッフブログ > ドッグビジネスマーケティング20

ドッグビジネスマーケティング20

こんにちは。

スタッフの北村です。

 

 

前回に引き続きドッグビジネスマーケティングについてお伝えします。

今回のテーマは、「資格」です。

 

ドッグトレーナーで独立するとしたら、スキルとしてどんな資格が活かせるのか?

 

 

ドッグトレーナー自体が資格とも言えますが、

ドッグトレーナーとして独立するにあたって、

ドッグトレーナーの資格以外に活かせる資格があるのかを調べてみました。

 

 

これまでに数多くの卒業生の独立をサポートしてきましたが、

ドッグトレーナーとして成功されている方に共通しているのは、

コミュニケーション能力です。

 

 

ドッグトレーナーに求められるコミュニケーション能力といっても、

一方的に話す・伝える力ではなく、

相手の要望や問題の本質を引き出す力です。

 

 

コミュニケーション能力について資格を調べてみたところ、

「コミュニケーション能力検定」というものがあるんですね。

http://www.ca-japan.org

 

 

またコミュニケーション能力を、

「カウンセリング」という視点で調べてみると、

心理カウンセラーなどの資格も出てきます。

http://kaunsera.com

 

カウンセラーの資格に関しては、非常に多くの資格が出てきますね。

 

 

独立後は、集客することももちろん大事ですが、

集客したお客様からトレーニングの仕事をいただけないと、

仕事は成立しません。

 

 

ペット業界全般に言えることですが、

ホスピタリティやコミュニケーション能力が他の業界と比較しても、

著しく低いことが業界全体の認識となっていますので、

コミュニケーション能力やカウンセリング能力についても、

スキルアップしていただくときっと独立に役立つはずです。

 

 

もう既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

ドッグトレーナーに関して言えば、

資格はあくまで手段でしかなく、求められるのは「知識・スキル」そのものです。

 

 

どんなに素晴らしい資格の肩書きを持っていても、

ドッグトレーナーは国家資格などではないので、成功するお約束はできません。

 

 

「ドッグトレーナーの成功が資格でないとするなら、

どんな知識やスキルが必要になるのか」

 

 

ご興味のある方はスクール説明会にお越しください!

 

 

現場の生きた情報をお伝えすることをお約束します。

 

 

当スクールでは、

今年で15年目を迎えた「犬のようちえん®」で培った

マーケティングについても学んでいただくことができます。

 

 

なぜ「犬のようちえん®」は

1教室で約180頭も通園する教室に成長できたのか?

 

 

ドッグトレーナーのマーケティングについてご興味やご質問がある方は、

以下メールアドレスからぜひお問い合わせください。

 

宛先:txt_address

件名:マーケティング相談

本文:ご質問内容

あなたのお名前、あなたのメールアドレスをお忘れなく

 

IMG_2492

 

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会