HOME > スタッフブログ > 牧羊犬のような子羊

牧羊犬のような子羊

こんにちは、スタッフの根本です。

 

10月も中旬となり、肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目なので体調管理はしっかりしていきたいものです。

 

 

私は動物のかわいい動画やおもしろい動画を見ることが好きなのですが、

今回は「ボーダーコリーに育てられた子羊」を紹介したいと思います。

 

 

イギリス・スコットランドの牧場で育てられた子羊「ペット」は、

何らかの理由で独りぼっちになってしまいました。

それ以来、ボーダーコリーたちと一緒に育てられています。

 

その結果、自らも犬のように振る舞うようになったのです。

少しグラグラとする体で素早くスキップ、ジャンプする姿はなんとも愛らしい!

ペットの動きが犬っぽくなるのは30秒後。

是非、注目してください!

 

「Pet the lamb playing with the dogs」

犬のような羊

 

 

 

生後10か月のペットは、4頭の犬たちに育てられ、

そのうちの1番年上の犬を母親代わりにし、同じバスケットで一緒に寝ているそうです。

 

そんな環境で育ったためか、ペットは自分が

犬と思い込んでいるかのような振る舞いをするようになりました。

 

 

飼い主のマイリ・マッケンジーさん(51)は、

「ペットは犬たちと一緒の方がイキイキして見えます。

とても小さく生まれた子なので生き残れるかを心配したほどですが、

今は元気はつらつです」と嬉しそうに語っています。

 

 

この子羊「ペット」のように犬に育てられた動物の話を聞くと、

犬の母性本が種を越えた絆や愛情を考えさせられます。

 

たくさんの愛を体いっぱいで表現してくれる犬たちのことを

私はもっと理解してあげたいと思いました。

 

言葉を口にしない犬たちの気持ちを理解するためには、

「観察に始まり、観察に終わる」というくらい

犬のことを観る力が大切ということです。

 

そうしたスキルや知識をもつ

ドッグトレーナーをもっと増やして

全ての人と犬が幸せな生活を送れるようにしていきたいと思います!

 

犬とキツネ

 

 

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会