HOME > スタッフブログ > ペットの誤飲事故にご注意!

ペットの誤飲事故にご注意!

こんにちは。インストラクターの田口です。

 

クリスマスや年末年始を控えて、

慌ただしい日々ですが、

そんな時期だからこそ注意したいのが

「ペットの誤飲事故」です。

 

 

ペット保険のアニコム損害保険株式会社の

アンケート調査によると、12月が最も多く、

1月~3月まで多い傾向が続いているそうです。

 

クリスマスパーティーや年末年始、

バレンタインなどのイベントが続くこの季節は

特に気をつけましょう!

 

来客が増えたり、大掃除や年越しの準備などで

愛犬から目を離してしまったり、

チキンの骨(消化管などに刺さる)

チョコレート(中毒になる)など

犬の誘惑となるものが増えて

誤飲してしまうケースが多いようです。

 

年齢別の発生率では、0歳(1歳未満)が最も高く、

年齢が上がるとともに低下していきます。

 

0歳の犬種別発症率では、

バーニーズ・マウンテンドッグが最も高く、

発生場所では、リビングで最も多く

発生しているようです。

 

 

誤飲は、飼い主の注意で防げる事故のひとつです。

 

 

誤飲事故を予防するためにも、

家の中(特にリビング)に犬が気になるものや

食べてはいけないものが落ちていないか、

手の届く場所に置いていないかなど、チェックしましょう。

 

また、犬から目を離すときは、サークルやクレートに入れて

誤飲させない環境を整えることも忘れずに。

 

これから迎えるクリスマスやお正月などを

愛犬と楽しく過ごすためにも

誤飲事故を予防しましょう。

 

0001

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会