HOME > スタッフブログ > 「子育て」と「犬育て」

「子育て」と「犬育て」

こんにちは。

スタッフの田中です!

 

今日は子どもと、ワンちゃんの育て方についてお話します。

 

我が家には、今1才2カ月になる男の子がいます。

子どもを産んでからというもの、

「子育てとドッグトレーニングは似ている」と、実感している毎日です。

 

先日も留守番について、似ていると感じたことがありました。

 

熱を出した息子を、母に1日見てもらっていたのですが

私が家を出る際、母親があえて見送ることはせず

いなくなることを、息子に感じさせないようにしていました。

 

ドッグトレーナーズカレッジで学ぶ、留守番の内容でも

同じことをお伝えします。

 

■飼い主さんがいなくなったことが気づきやすい環境・状況はNG

■留守番の際は、初めと終わりが分からないようにする(朝は静かに出ていく)

などなど

 

これはほんの一例ですが…

ワンちゃんへの接し方は、

まさに小さな子どもの接し方と同じなんですよね!

 

そして、母に息子を預けて思ったことは…

子どもを育てた経験のある、うちの母親にも

ドッグトレーナーの素養があるのでは!?ということ^^

 

今、ドッグトレーナーに興味を持っている方で

 

□子育ての経験がある

□小さい子どもと接する機会が多い

□子どもが好き(もちろん、犬も大好き!)

 

上の3つに1つでも当てはまる方、

将来有望かもしれません!

ぜひドッグトレーナーとして活躍してみませんか!?

 

IMG_4165

「おれも人生の勉強中!」

 

スタッフ 田中

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会