HOME > スタッフブログ > いっしょに逃げてもいいのかな?

いっしょに逃げてもいいのかな?

こんにちは。

スタッフの田中です!

 

 

今日は行ってみたいイベントを見つけたので

皆さんにもシェアします。

 

*  *  *  **  *  *  *

 

IMG_4763

 

いぬと、ねこと、わたしの防災

いつしょに逃げてもいいのかな?展

〈開催期間/4月23日〜5月22日〉

 

*  *  *  **  *  *  *

以下

http://event.japandesign.ne.jp/2016/04/9568/より引用

 

「もしも」のとき、あなたは「いつも」一緒に暮らしているペットを、守ることができますか?

 

《同行避難》という言葉がある。これは非常時に際し、飼っているペットと一緒に避難場所に

逃げることを指し、行政としては同行避難を推奨している。

 

しかしそこには、ペットと飼い主にとって多くの問題が横たわっている。

「もしも」を考えると浮かぶ、さまざまな疑問。

「キャリーに入ってくれるかな?」「持っていかなければならないものは?」

「避難所では、別々に過ごすの?」「ペットのための備蓄やケージはあるの?」

「動物を嫌がる人もいるよね?」

――そもそも、本当に、「いっしょに逃げてもいいのかな?」

 

本展は「もしも」の時にペットを守るため、そしてペットと飼い主とまわりの人々との間で

どんな問題が起こるのかリアルに想定し、ふだんからどんなことができるか、

来場者とともに考えることを目的に開催する。

 

災害時のシミュレーションをイラストで展開し、その時に必要なモノ・コト・キモチを考える。

あわせて、クリエイターによるペットと防災をテーマにしたグッズの提案や、

自治体・地域の取り組みなども紹介。いっしょに、生きていく。

いっしょに、生き抜こう。ペットと暮らしている人も、暮らしていない人も、

いっしょに考える展覧会だ。

 

 

【関連イベント】

●トークセッション「もしものために、必要なもの」

日時:5月7日(土)14:00~15:30

トーク:平井潤子(NPO法人ANICE)×本展参加クリエイター

定員:当日先着50名(申込不要)

参加費:無料

 

●まいごポスターワークショップ

日時:5月21日(土)14:00~16:00

講師:KIGI(植原亮輔・渡邉良重)

定員:抽選20名

参加費:500円

 

*  *  * **  *  *  *

 

http://leonimal.aisocial.jp/bo-sai/

 

ワークショップの申込方法や

イベント詳細については下記URLから

見ることができます。

 

また、同行避難シュミレーターで

愛犬、愛猫と一緒に避難するために必要な

フードや水の量が確認できます。

 

ドッグトレーナーズカレッジから2駅の

三軒茶屋で開催されます。

 

皆さんも是非行ってみてくださいね!

 

 

スタッフ 田中

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会