HOME > スタッフブログ > 受講生にインタビュー!

受講生にインタビュー!

こんにちは。

スクールスタッフの田中です。

 

今日は、ドッグトレーナーズカレッジ受講中の生徒さんへの

インタビュー内容をお届けします。

 

ご協力いただいたのは、ただいま受講中の20代女性・東京在住の生徒さんです!

 

【ドッグトレーナーになりたいと思ったきっかけは?】

親戚が犬の施設を開業するに辺り、私も携わりたいと思ったのがきっかけでした。

 

【不安はなかったですか?】

自分も親戚も小さい頃から多くの動物に囲まれる環境だったので、

親戚が、犬の施設を運営したいと話すのも、

自分自身でも、ごく自然に「できる!」と思いました。

 

【学び始めて最初に感じたことは?】

自分自身で、犬を飼っているだけでは分からなかったことが沢山あったことです。

例えば、しつけをするトレーニング方法です。

ちゃんと犬のことを考え、更に人も犬も楽しんでできる方法でした。

 

【受講中、楽しいことは?】

全て楽しいんですが…いろんな種類、性格の犬と出会えることです!

こんなに多くの犬には、普通の生活では絶対に出会えません。

また、そんな犬たちを、先生や他のクラスメイト

それぞれの視点でも見ることができることも楽しいです。

 

【難しいことはありますか?】

自分が思うように動けないことです。

頭で考えてやろうとは思っていても、

実際に犬がいると思った通りにできないことも…

 

【そこで、工夫していることは?】

今は犬がいないので、イメージトレーニングをして家の中を歩き回ったり、

知人の家の犬に協力してもらい一緒にやらせてもらったり、

道行く犬を見て観察したりしています。

また、よく知らない犬種が出てきたら犬種図鑑で調べて、

その犬種を理解するようにしています。

 

【受講して変わったことは?】

しつけの大切さを実感しました。

特に、子犬のうちからのしつけが大切だということ。

成長過程を学び、将来的に犬がどうなっていくのかを知ることができました。

 

【卒業後の夢は?】

プロのドッグトレーナーとして働きたいです!

「犬のようちえん」では、ドッグトレーナーの先生と犬たちが

本当に楽しくトレーニングをしているのを見て、

私も同じように人も犬も楽しみながらしつけを学べる環境を作りたいと思っています。

犬との暮らしがすごく豊かで、楽しいことを伝えていきます!

 

そしてゆくゆくは…世の中に「ドッグトレーナー」という仕事をもっと知ってほしいと思います。

犬のしつけの重要性を多くの人に感じてもらい、

しつけを通して犬と深く向き合ってもらいたいです。

 

 

以上です。

 

始まったばかりの頃と比べ、犬に対しての接し方もだいぶ慣れてきて

ドッグトレーナーらしくなってきてとても頼もしい限り!

 

これからも未来で待っている犬たちの為、一緒に頑張っていきましょう♪

インタビューのご協力ありがとうございました!

 

スタッフ 田中

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会