HOME > スタッフブログ > 「冬に備えて」

「冬に備えて」

こんにちは。

スタッフの湯地です。

 

もう11月も後半、気づけば12月も目の前です。

今年は秋になっても暖かい日が比較的多い年でしたが、

そろそろマフラーやコートが手放せなくなってきました…。

 

私たち人と同じように、犬も寒さを感じます。

特に子犬や高齢な犬、

チワワなどの暑い国が原産の犬種だったり、

大型犬よりも地面に近く、下からの冷えを感じやすい小型犬、

耳が大きくて放熱しやすい犬種などなど……

は特に寒さを感じやすいです。

 

冬場、室内で犬と過ごす場合はホットカーペットやエアコンの暖房など、

なるべく火を使わないような方法で床付近を暖めましょう!

 

散歩に行くときには洋服を着せるのも一つの方法です。

けれど、ずっと洋服を着ていと、更に寒さに弱くなってしまう場合があるので、

室内では脱がせてあげましょう。

 

そして乾燥も犬にとってあまり良くありません。

私たち人と同じで、乾燥はウイルスなどに対する抵抗力が下がってしまいます。

加湿器を使ったり、洗濯物を室内干ししたり、

水の入った容器をいくつか用意するなど

乾燥対策をすることが大事です。

 

これから本格的な冬になります。

人も犬も寒さ対策・乾燥対策をしっかりして、

楽しい冬をお過ごしください!

dsc_0587

 

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会