HOME > スタッフブログ > 犬の観察の授業

犬の観察の授業

こんにちは、インストラクターの元杉です。

 

ドッグトレーナーズカレッジの後半の実習の授業では

「犬のようちえん」に実際通っている犬たちと一緒に勉強をしていきます。

実習に入って、まず1番始めにやる授業は「観察の授業」です。

 

観察とは犬を見てそれぞれの性格や、犬がその時何を考えているのか、

そしてその行動が何を示しているのかを実際に見て考えます。

人間と同じように犬にも性格の違いやその状況によって気持ちの変化が

あります。

知識だけでは犬の気持ちを理解することができないため、

授業の中ではたくさんの犬を見て学んでもらいます。

 

犬は言葉を話せないからこそ、トレーナーがその気持ちに気付き

飼い主様に伝えられることも重要な仕事となります。

 

現在通っている生徒さんたちも毎回犬を見ていくことで、

観察力が身についてきています!

 

授業の風景です!

IMG_2189

 

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会