HOME > モデル犬

あなたのパートナーになるモデル犬たちをご紹介します

モデル犬と言っても、一般的に想像される「スクールが飼育している犬」ではありません。このような犬は「特定の飼い主様がいない/分からない状態」。

ドッグトレーナーとは「しつけに悩んでいる飼い主様から飼っている犬をお預りし、トレーニングする」仕事。その状態に少しでも近い犬をレッスンで使用することが必要不可欠なため、私たちドッグトレーナーズカレッジのスタッフの犬に限定しています。

実技、実習では、レッスンの内容や受講生の進度に合わせてA~Cまでレベルの違うモデル犬が登場します。

モデル犬のレベル

  • レベルA
  • あらゆるシチュエーションで誰の言うことでも聞くレベル。緊張して最初は上手に扱えない生徒さんの言うことでも、ちゃんと理解し喜んで従ってくれる子達です。
  • レベルB
  • 基本のトレーンングは終了しているレベル。上手に犬たちと接していかないと、思うように言うことを聞いてくれなかったり、ゆっくり時間をかけないと心を開いてくれない子もいます。
  • レベルC
  • トレーニング途中のレベル。学ぶことがまだまだたくさんある子達なので、トレーニングする側に高い知識と技術が求められます。
  • ※Aレベルとして活躍する犬たちは、すべてスタッフの犬です。
  • ※B/Cレベルのモデル犬には関連施設「犬のようちえん®」の通園生も登場します(もちろん飼い主様の許可を得ています)。

モデル犬 紹介

Aレベルのモデル犬を一部ご紹介します。

  • ドレミちゃん
  • ドレミちゃん
  • ラティスちゃん
  • ラティスちゃん
  • ディノちゃん
  • ディノちゃん
  • バズくん
  • バズくん
  • ブレンダちゃん
  • ブレンダちゃん
  • 無料資料請求
  • スクール説明会
コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会