【レポート】子犬のしつけ体験「ぼくの社会化手伝って♪」(5/22)

2014年5月22日(木)に、子犬のしつけ体験「ぼくの社会化手伝って♪」が ドッグトレーナーズカレッジにて開催されました!

子犬のしつけや社会化の大切さをみなさんにも知っていただきたい。 またこれから大きくなっていく子犬たちが 人間社会で幸せに暮らしていけるようになってほしい。

そんな思いで、このイベントを毎回開催しています。

 

プロフィール

taguchi-e1391239881948

講師 【スクールインストラクター】

田口美穂先生

このイベントが 子犬の社会化の大切さを知って頂く きっかけになれば嬉しいです。

ご協力、よろしくお願いします!

 

社会化って?

まずは「社会化ってなんだろう?」という説明から。

社会化とは、 今後犬が生きていく中で触れることがある刺激について 慣れさせていくこと。

1歳未満の子犬はまだ好奇心が強い時期なので 子犬の頃に、たくさんの人や犬に会わせたり

様々な環境(物・音など)を経験させることで、 友好的で社会性のある良い子に育つんです!

 

そうするとちょっとした事にも動じなくなり、 人間社会でストレスなく幸せに暮らしていくことができるようになります!

今回参加する子たちは、初めて見たり聞いたりすることも多いので 「あいさつ」でお互いを知ることに重点をおいて社会化していきます。

P5220979

ワンちゃんの性格も事前に説明

 

碧(あお)ちゃん

P5221018 P52210011

カニンヘン・ダックスフンド 女の子 3か月(2014.2.9生)

<注意点> 怖がり、犬が苦手

——————————————

最初はとても緊張していて、腕の中で震えていたり 手からのフードを食べることが出来ませんでした。 ゆっくりと時間をかけて待つことで 少しずつ落ち着いて、自分から興味を示してくれました!

 

ミンガス君

P5220987 P52210341

オーストラリアン・ラブラドゥードゥル 男の子 4か月(2014.1.16生)

<注意点> 飛びつき、甘噛み

——————————————

人に興味を持って近づいてきてくれましたが 人の方から触られるのは少し苦手そうで 手をのばされると腰が引けていました。 フードをあげながら慣らすことで、 最後には抱っこされてリラックス出来るまでに♪

 

コロ君

P5221028 P5221026-e1401170718919

マルチーズ 男の子 1歳(2013.5.15生)

<注意点> 興奮時のガウつき

——————————————

人にも犬にも興味深々。 緊張しつつも、手からフードを食べてくれました。 年下のミンガス君が「遊ぼう!」と向かってきた時には 体の大きさをものともせず、上手な遊び方を指導! 先輩ワンコとして、犬同士のマナーを教えてくれました。

 

触れ合い&プレイタイム♪

P52210111 P5221036

初めての子とは お互いのニオイをかいであいさつします。

犬同士の遊びも大事な学びの場 遊びの加減や犬同士のあいさつなどを学んでいくんですよ。

ワンちゃんみんな、初めて会った時と比べて 人に積極的になっていました。

1歳未満の子犬は、恐怖心よりも好奇心が強いことに加えて その環境や人に順応するのもはやいため この時期の「社会化」は、本当に大切なんです。

 

みんなで記念撮影

P5221042

子犬たちが人を好きになってもらうために 声をかけたり、おやつをあげたり、 たくさん触れ合って頂きました♪

今回のイベントは、 ワンちゃんたちにとってとても良い勉強となり、 大切な一歩を進むことができました。

ご参加いただいた皆様、 ご協力本当にありがとうございました!

 

ご参加頂いたみなさまからの声を少しご紹介

●様々な犬種・年齢の犬の動作や、インストラクターの指導ぶり、 しつけ体験など、一人では学べない内容でした。

●犬に接する機会が少ないのでとても楽しかったです。

●なかなか子犬と触れ合うことがないのでとても勉強になりました。

 

Photoギャラリー

P5221004

P5221005

P5221006

P5220993

P52209981

P5220996

P5220989

P5220986

P5221037

 

ページTOPへ

Copyright © Animal Plaza All Rights Reserved.
当サイトで掲載されている記事、画像は一切の無断転載、二次利用を固く禁じます。