HOME > 資格について

資格ってあるの?資格は必要?

現在日本ではドッグトレーナーになるために、国家資格は必要ありませんが、就職時やフリーランスで活躍する時など、資格を取得していることで活躍できるフィールドが広がります。

ドッグトレーナーズカレッジでは、カリキュラムを修了し認定試験に合格すれば以下の認定資格(ライセンス)を授与しています。

日本ドッグトレーナー協会認定「ドッグトレーナーライセンス」

日本ドッグトレーナー協会

一般家庭犬に必要なしつけに重点を置いた、
「ドッグトレーナーライセンス」があります。

  • ドッグトレーナーA級ライセンス
  • カウンセリングにより、飼い主様からトレーニングに必要な情報を聞くことができる。 犬の状態・レベルを把握し、飼い主様に今後必要な練習を的確にアドバイスし、トレーニングをプログラミングできるレベル。
  • ドッグトレーナーB級ライセンス
  • 犬種に合わせたしつけ方法を身につけ、より深い知識とスキルを持ち、問題行動の予防を実践することができる。 また、犬の状態・レベルをきちんと把握し、飼い主様に必要な練習をアドバイスできるレベル。
  • コース紹介はこちら

全日本動物専門教育協会認定「愛玩動物救命士」

全日本動物専門教育協会

「ペットの健康と安全に関する基本的な知識を身につけている」ことを証明する資格です。しつけや社会との共生はとても重要なことですが、モノではなく命を預かるプロとして、必要不可欠な資格です。
※希望者のみ、特別価格で提供します。

  • 無料資料請求
  • スクール説明会
コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会