HOME > NEWS > 「海外研修」第一期生より写真が届きました!

「海外研修」第一期生より写真が届きました!

こんにちは!

ドッグトレーナーズカレッジでは
2014年3月より海外研修をスタートしました。

第一期生として海外研修に参加した卒業生は
サンディエゴの「Canine to Five Training Center San Diego」で
シェルタードッグを1頭担当し、譲渡までのプログラムを学ぶという研修中。

シェルタードッグ受入れの関係で、2ヵ月コースとなっており
折り返しの1ヵ月終わったところで、先日近況をお伺いしました。

写真もいくつか頂きましたので、ご紹介させて頂きます!

 

【デイケアの様子】
【デイケアの様子】

デイケア③

 

【トレーニングクラス】
【トレーニングクラス】

トレーニングクラス②

最初は、隣同士の相性なども考えた上、一頭ずつ区切って落ち着いた状態で行います(左)
犬同士も慣れてきて、仕切りを外してとレーニング(右)

 

【スイミング】
【スイミング】

センターに来ている犬たちは、
いい意味で「犬らしい個性」がのびのびと育てられていて、とても興味深いとのこと。
大型犬が多く、遊びにも迫力があるようです。

デイケア、問題のない犬の世話、
クリッカー、トリック、ノーズワーク、スイミングのワークショップの見学をメインに、
ノーズワーク(ドッグスポーツ/犬の嗅覚を使ったゲーム)の大会前の審査のボランティアなど、
普段できないような体験から、犬の体を洗ったりといった基本的な事まで、
日々の生活はとても充実しているとのことでした。

研修終了後には、またインタビューさせて頂きたいと思います♪

※第二期生は6月出発予定です
(その後は、スケジュールが決定次第随時ご案内させて頂きます)

 

<海外研修詳細はコチラ>
http://www.dog-assemble.com/overseas/

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会