HOME > 卒業生の声 > 桜井玲子さん(2013.4月コース卒業生)「犬のようちえん®」松戸教室 さくら

先輩卒業生たちは様々なジャンルで活躍しています

桜井玲子さん(2014.1月コース卒業生)「犬のようちえん®」松戸教室 さくら

ドッグトレーナーになることに、不思議と迷いはありませんでした。

―ドッグトレーナーに興味を持ったきっかけ

もともと、将来は独立して何かをやりたいと思っていました。
そんな中インターネットでドッグトレーナーズカレッジのホームページを発見し、そのような職業
と学校があることを知ったのがきっかけ。

昔から犬が好きだったこともあり、是非やってみたいと思いました。

1月に説明会に参加してから興味は増して即申込み。実際に授業が始まるまで3ヶ月ほどありましたが、不思議と迷いは一切ありませんでした。

―ドッグトレーナーズカレッジを選んだ理由(スクール選びでポイントにしたこと)

カリキュラムがしっかりしていることと、初めから独立開業をめざしていたので、卒業後の開業支援コースがあることに惹かれました。

頭で考えるだけでなく“体感”することが大切

―ドッグトレーナーズカレッジで学んで印象に残っていること

授業で自分のトレーニングする姿をビデオに撮ってもらった時、『私ってこんな姿勢をしていたんだ…』『先生から指摘された後、自分の中では直したつもりだったけどまだまだだった…』など、
視覚化することにより一瞬で気づかされました。

また、実習先でもある犬のしつけ教室「犬のようちえん®」を見学し、実際に行われているプロのトレーナーのトレーニングを見た時のスピード感も衝撃的で、“良い見本”を見て、“良いイメージ”を持つことの大切さも実感しました。頭で考えるだけではなく“体感”することが大切なんですね。

そして、ベテラントレーナーである先生の教え方はとてもわかりやすく、生徒へのモチベーションの与え方が非常に上手だったことも印象に残っています。

―ドッグトレーナーズカレッジで学んで役に立っていること

犬のしつけはひと通りではなく、犬種やその子の性格などによって様々なので、まずはそれぞれの犬を観察してよく知ることが重要であるということです。
実習では毎回違う犬と接することができたので、初めて接する犬種が断然多く戸惑いもありましたが、それ以上に新鮮でとても勉強になりました。

また、最初はついつい「こんな時はこうする」といった“正解”を求めてしまいがちでしたが、アプローチ方法は1つではないため、“正解”を見つけることではなく、
“考える”力を身に付けることが出来たのは大きな収穫。スクールで学んでいた当時よりも、独立した今、その大切さを改めて実感しています。

―学ぶ前と後で考え方が変わったこと

以前私が犬を飼っていた時代と現在では環境の変化に伴って犬の飼い方が大きく変わってしまったことを知り、自分の認識が古いことに気が付きました。
もっと今の時代に即した知識や方法を学び、経験を積む必要があると思うようになりました。

授業の時だけ勉強すれば良いものではない

―働きながら通うにあたって、良かったこと・大変だったこと

良かったことは、会社員として毎日ストレスの多い仕事をしていましたので、毎週土曜日にワンちゃん達と会えることが楽しみとなり、リフレッシュして気持ちを切り替えることができました。

大変だったことは、ドッグトレーナーの勉強に費やす時間を作り出すことです。通ってわかりましたが、勉強は授業の時だけやればいいというものではなく、予習・復習がとても大切。 残業の多い仕事でしたので、平日はなかなか時間が取れず、授業のある土曜日の朝必死でやっていました。

最初はただ行って帰るだけでしたが、時間がたつにつれ生徒同士でも話すようになると、周りの人の進み具合などに刺激を受けたりもしました。当時の同期生とは今でも連絡を取り合う仲で、開業した時にもお祝いにかけつけてくれました!

自分自身もそうだったように、悩んでいる人の力になりたい

―開業しようと(今の仕事をやろうと)思った時期・理由

以前から、60歳で定年退職となる前に自分で何かを始めたいと考えていました。
60歳では、体力も知力も衰え、新しい事にチャレンジするには遅いのではないかと思えたからです。ドッグトレーナーという職業を知って「これだ!」と思いました。
これが最後のチャンスと思い、ライセンス試験に合格できたら開業しようと思いました。

―開業するにあたって大変だったこと

2月に会社を辞めて、5月に開業したので、その間約3ヶ月の間に全ての準備をするのが大変でした。家を大々的にリフォームする必要があり、そちらも思った以上に手間のかかる作業であったため、営業活動が十分できていないうちに開業してしまったのは少し失敗だったと反省しています。

―どんなドッグトレーナーになりたい?

私自身、犬を迎えた時は毎日「どうしよう」と思うことがありました。そんな不安を気軽に相談してもらいたい。飼い主さんの立場にたって相談にのれるドッグトレーナーになりたいと思います。

そして、飼い主さんが思っている以上に大切な「社会化」の重要性を、きちんと伝えていきたいです!

プロフィール

  • 氏名:桜井玲子
  • 前職:マーケティング・リサーチ会社勤務
  • 現在飼っている犬:「ジェイくん」(ボルゾイ:2014年4月生まれ)
  • これまでの人生で犬との生活歴・エピソードなど:
    20代~30代の時に、シェットランド・シープドッグを2頭飼っていました。当時は、訓練士の方が週に何回かトレーニングに来てくれていたため、2頭とも基本的な指示やちょっとした曲芸ができました。珍芸を仕込むことで有名だったI氏のお誘いで我が家の犬もデパートのイベントなどで芸を披露しており、欽ちゃんのTV番組にも一度だけ出演したことがあります。今は、ボルゾイの「ジェイ」をモデル犬としてデビューさせられるように日々トレーニング中!
  • わんわん成長記 URL:http://ameblo.jp/chez-sakura/
    ※【わんわん成長記】では、ジェイ君の毎日の成長日記を公開中ですのでぜひご覧ください☆

教室のご案内

「犬のようちえん®」松戸教室さくら

住宅地の一軒家を改築して「しつけ教室」を作りました。明るいトレーニングルームとその隣に飼い主さんとお話しできるサロン風なお部屋があります。お庭もワンちゃん達に開放することができます。

  • 【電話番号】 0120-115-518
  • 【受付時間】 10:00~19:00(日・月・祝日除く)
  • 【E-mail】  r.sakurai@chez-sakura.com
  • 【所在地】  〒270-2262 千葉県松戸市常盤平双葉町5-12
  • 【URL】   http://chez-sakura.com/
  • 【動物取扱業登録番号】 (訓練)14-松健福266-1 /(保管)14-松健福267-1
  • 【登録年月日】 平成26年4月21日
  • 【有効期限】  平成31年4月20日
  • 【動物取扱責任者】桜井玲子

フォトギャラリー

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会